老朽化した縁側のBefore・After

今回はこちらの縁側を交換しました

かなり老朽化が進んでいる為、早急に対応して欲しいとのご依頼でした

そこで選んだのは「イタウバ」というウッドデッキです

「イタウバ」は高耐久性木材でこうした屋外に設置しても15年以上使用することが出来る性質を持っています

この縁側もかなり長い期間使用されていたそうなので、今回も「長く使用できるものを」とのご要望でした

早速、作業開始です

縁側を支える大事な下地もイタウバを使用します

下地はデッキ板ほど太陽にあたらず、湿気もこもりやすいことから腐食しやすい環境になります

この部分こそ丈夫な材料にしないと長持ちさせることは出来ない大事な場所です

最後はデッキ板を設置して完成です

池の淵にきれいな縁側が出来ました

ここで中庭を眺めながらくつろいでほしいなと思います

中庭はこんな感じです

完成した4か月後でしたが、イタウバも太陽にあたって若干濃い色に変わっていましたね

縁側を新しくして、また新たな生活が始まります

少しでもその生活を楽しめるようなお手伝いが出来ればいいなと思います

▼イタウバはコチラ↓

https://www.itauba.info/

アバター

投稿者: itaubaadmin@

塚田木材株式会社 イタウバ担当 塚田智大

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です