元来のイタウバの木肌

こちらはイタウバ元来の色合いです

イタウバは樹種の性質で2日ほど太陽にあたると濃い色に変化します

よって現場へ配達した時は黄色の色合いが、完成時にはこのような色合いに変化しています

これはこれで味わいのある色合いになっているので好みの問題ですが、もしイタウバをご検討の際は完成時には上記のような色合いになることを知って頂ければと思います

イタウバについて  https://www.itauba.info/

アバター

投稿者: itaubaadmin@

塚田木材株式会社 イタウバ担当 塚田智大

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です