素足に優しいハードウッドの所以

お庭に広いウッドデッキを設置して頂きました

今回はお施主様からのご希望でイタウバ材を使用しました

イタウバの「素足で最も優しいハードウッド」という性質を気に入って頂けたようです

まず「ハードウッド」は高耐久性木材のことで、イタウバだとこういう雨に濡れる場所でも15年以上使用することが出来ます

その間、塗装や防腐処理などのメンテナンスは必要ありません

「15年以上安全に、手間をかけることなく使用することができる」

です

また「素足に優しい」という点で言うと、イタウバは芯の部分は強く表面は柔らかいという性質を持っています

芯の強さは先ほどの高耐久性木材に通ずるところですが、表面の柔らかさについては樹木の成分が表面をコーティングする性質を持っています

これによりいずれ訪れる表面の消耗によるササクレが生じた時も、このササクレがふやけた感じになり、これが素足に優しい所以になっています

(通常のハードウッドは芯も表面も強く、ササクレも強い為、素足で歩いた時にササクレが刺さると痛いのです)

一般住宅でのウッドデッキは家族で素足で歩きまわったり、くつろいだりすることを想定していると思います

そういったご要望とイタウバの性質が合っているので、一般住宅に人気です

新しいウッドデッキのある生活を存分に楽しんで頂ければと思います

イタウバが下から支えますので

イタウバデッキについて https://www.itauba.info/

アバター

投稿者: itaubaadmin@

塚田木材株式会社 イタウバ担当 塚田智大

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です