規格外の製品で「空間を創る」

こちらは厚さ40mmで幅が200mmのウッドデッキです

幅が200mmというのは通常のウッドデッキが100~120mm程度なのでかなり幅広です

ここまでになるともう「ウッドデッキ」を超えた製品だと思います

樹種は「イタウバ」という硬質木材です

イタウバの性質はいわゆる「強い」木材で、その強さは屋外でも15年以上使用できるほどです

そのイタウバでこの規格外のサイズは一体どう使うのが一番活かせるのか

普通に店舗のウッドデッキ・ベランダにしても人目を惹く場所になると思います

遊歩道の踏板にするのはどうか?

壁に並べてみるのはどうか?

などなど

見たことのないサイズの製品は見たことのない空間にすることが出来ます

所謂そういったウッドデッキを超えた「空間を創る」素材として活きるのではないかと思います

イタウバについて https://www.itauba.info/

アバター

投稿者: itaubaadmin@

塚田木材株式会社 イタウバ担当 塚田智大

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です