完成した時はこの色になります

こちらはイタウバデッキの本来の色合いです

イタウバは3日ほど太陽にあたると濃い色に変わります

よって、大体は現場へ配達した時は写真のような色のデッキですが、ベランダが完成した時は濃い色あいのデッキになっています

完成時のイタウバデッキです

ベランダやウッドデッキ製作をご検討する時に、イタウバはこのような性質があることを知って頂ければと思います

イタウバデッキについて

① 屋外耐久年数15年以上(塗装・防腐処理も不要)

② 素足に最も優しいハードウッド

これはイタウバの性質で「芯は強いが表面に柔らかさがある」デッキです

その為、設置後にいずれ訪れるササクレが生じた時に、そのササクレもふやけた感じになっていることからそう呼ばれています

③シロアリに強い

これはイタウバが持つ樹木の成分がシロアリを寄せ付けないものが含まれています

正確には「シロアリに強い」というよりも「寄せ付けない」です

①②③より私は一般住宅のベランダ・デッキに一番合っていると思います

15年以上、何もしなくても安心して過ごすことが出来る

これは毎日生活するうえでも重要なことだと思います

イタウバについて https://www.itauba.info/

アバター

投稿者: itaubaadmin@

塚田木材株式会社 イタウバ担当 塚田智大

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です