イタウバの強さとシロアリが付きにくい成分

これらはウッドデッキの下地と呼ばれている「束柱」「根太」です

地面から垂直に立っているのが「束柱」でその上に水平に乗っているのが「根太」です

これらの材料がウッドデッキ・ベランダを支えているので一番大事な場所と言えます

使用環境で考えると「雨に濡れる」は当然の事、床下なので「湿気がこもりやすく風も抜けにくい」場所になります

そうすると木材にとっては腐食しやすい場所であり、こここそ丈夫な材料にすることが長持ちさせる要になります

イタウバは硬質木材に分類される樹種で屋外耐久年数も15年以上と丈夫な材料です

またイタウバがこうした束柱・根太に人気なのは「白ありが付きにくい」という性質にあります

イタウバの持つ成分がシロアリをつきにくくさせているんです

そうすると環境としてシロアリが付きやすい場所でこの性質は非常に助かります

イタウバのデッキ・ベランダが長持ちするのはこうした要因もあるからです

束柱は90×90mm、根太は70×70mm・45×70mmになります

イタウバの持つ「強さ」と「シロアリが付きにくい成分」でウッドデッキ・ベランダの下地をより良いものにして、安心して使用して頂ければと思います

イタウバの束柱・根太について https://www.itauba.info/

アバター

投稿者: itaubaadmin@

塚田木材株式会社 イタウバ担当 塚田智大

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です