安全性を高めたい時は「滑り止め付き」のウッドデッキ

イタウバデッキの「滑り止め付き」と「通常のフラットタイプ」です

「滑り止め付き」は公園や施設のような公共の場所で使用する時によくご依頼を受けます

「通常のフラットタイプ」を加工することにより「滑り止め付き」は出来上がります

写真のような表面を波形にすることで摩擦を増やし、雨の日でも滑らないようにする対策です

時々このようなデッキをお見かけすることがあるのではないでしょうか

「滑り止め付きは全然色が違うじゃないか」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、これは加工の時に表面を削るので、イタウバの本来の色が出てくるんです

特にイタウバは太陽にあたるとすぐに濃い色になるので、加工したデッキとの色の違いがはっきりと出てしまいます

この「滑り止め付き」もすぐに色が変わりますが、加工後は綺麗な黄色い色に仕上がります

安全性をより高めたい場所にはこのような対策もあることを知って頂ければと思います

▼イタウバについてはコチラ↓

https://www.itauba.info/

アバター

投稿者: itaubaadmin@

塚田木材株式会社 イタウバ担当 塚田智大

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です