住宅のベランダに求める要素と「イタウバ」の性質との合致

新築のお家のベランダにウッドデッキを設置しました

今回は「イタウバ」というハードウッドデッキを使用しています

屋外耐久年数は15年以上です

これは塗装や防腐処理などのメンテナンスをしない状態での数字です

今回も塗装・防腐処理はおこなっていません

これが意味するのは「設置後は何もしなくてもいい」ということです

ソフトウッドデッキの場合、先ほどの塗装や防腐処理を定期的にしないとすぐに腐食してしまいます

これはお家の方にとっては結構大変な作業になります

「イタウバ」のようなハードウッドだとこの手間を無くせるという事がお家の方にとって大きなメリットになります

「何もしなくても15年以上安心して使用できる」

これがハードウッドの最大のメリットです

ただし、色落ちやササクレはいずれ発生しますのでその点はご理解ください

またハードウッドの中でも「イタウバ」唯一の特徴は

「表面が柔らかい」

という点です

これは「素足に優しい」という事を意味します

他のハードウッドは先ほどのいずれ生じるササクレが出た時に、表面も硬い為、ササクレも強いです

その時、もし素足で歩いてしまうと痛いんです

イタウバの場合、ササクレがふやけた状態になっているのでそれほど問題にはなりません

特に一般住宅の場合、素足で歩くことをイメージされている方が多いと思います

「長持ち・手間いらず」だけでなく「素足に優しい」というのはご要望に合致していると思います

そういった事から「イタウバ」は一般住宅のベランダ・ウッドデッキに人気です

今回もこういった性質から「イタウバ」を選んで頂きました

これから始まる新しい生活の一部分ですが、安心して活用して欲しいなと思います

※イタウバについて https://www.itauba.info/

▼番外編

今回とは別の現場ですが、イタウバの縁側を撮影してきました

アバター

投稿者: itaubaadmin@

塚田木材株式会社 イタウバ担当 塚田智大

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です