大工さんが「イタウバ」を選んだ理由は

かなり広いベランダのあるお家が完成しました

今回のベランダは「イタウバ」というウッドデッキが使用されています

※イタウバとは https://www.itauba.info/

なぜ大工さんが「イタウバ」を選んだのか

まず「屋外でも使用年数が15年以上」という強さを持っている点です

これは塗装や防腐処理無しでの数字です

要は「設置後は何もしなくても15年以上もつ」という事です

ホームセンターで販売されているソフトウッドデッキの場合、定期的に塗装や防腐処理をしないとすぐ腐食してしまいます

これはお家の方にとってかなり負担になってしまいます

そういった意味でも「イタウバ」の強さは設置後のアフターサービスの意味でも実は大きな効果を持っています

ただし、色落ちやササクレはいずれ生じますのであしからず

次に「表面に柔らかさがある」という点です

イタウバ特有の性質で「芯は強さがあるが表面は柔らかい」です

この効果はウッドデッキとして使用した時にいずれ訪れる「ササクレ」が生じた時にそのササクレが柔らかいのです

通常、イタウバのような高強度のウッドデッキは「芯も表面も強い」です

その結果、ササクレが生じた時はそのササクレも強く、仮に素足で歩いた時に刺さると痛いんです

そういった事もありイタウバは「素足に最も優しいハードウッド」よ呼ばれています

「屋外でも15年以上使用できる」

「芯は強いが表面い柔らかさがある」

この2つの点は一般住宅のベランダで求められている要素に合致しています

だから大工さんは今回イタウバを選んだのだと思います

お家の方にとっても今広いベランダでこれからくつろいだり遊んだりして、新しい生活を満喫して欲しいと思います

※イタウバについて https://www.itauba.info/

アバター

投稿者: itaubaadmin@

塚田木材株式会社 イタウバ担当 塚田智大

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です