「見た事が無い空間」を創るには「見た事が無いモノを使う」のが近道

これはイタウバデッキの最大サイズ40×200mmです

通常サイズが20×105mmや30×105mmという事を考えると幅がほぼ倍の広さになっています

正直「これをウッドデッキに使うのはもったいないな」と思います

普通の場所には使いづらいというのもあります(大きい分価格も高くなりますので)

そうするとこの規格外の図抜けたサイズは「ここぞ!!」という場所に使用する為のモノにした方がいいと思います

この製品の良さはインパクトです

「見た事が無いデッキ」をもしお店のウッドデッキに設置したらどうなるのか

室内の壁板として装飾のように使うとどうなるのか

「見た事が無い空間」を創りたいならば「見た事が無いモノを使う」のが近道です

そうした機能とかコストとかとは違う「人目を惹きたい」場所にこれを使ってもらいたいなと思います

※イタウバ規格外サイズについて https://www.itauba.info/

投稿者: itaubaadmin@

塚田木材株式会社 イタウバ担当 塚田智大

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です