最高のイタウバ束柱

イタウバはシロアリに強い性質を持っています

湿気の多い場所や風通しの悪い場所では木材は傷みやすいです

こういった場所でイタウバは性質上最も適している樹種です

束柱・根太など、デッキ下の下地材をきちんとしておくと長持ちします

時々目につくデッキ板の所だけハードウッドにして下地材の方を杉などのソフトウッドにしている現場を見ますが、どちらかと言えば逆の方がいいです

ご予算の事もありますので下地もハードウッドにするのは費用面で厳しいかもしれませんが、その後のランニングコストを考えるとこちらの方がかなりお得になります

イタウバ束柱について  https://www.itauba.info/

加工性に優れたハードウッド

木製の埋め込みナットの製作依頼を受け、イタウバで製作しました

スノーボードで使用するナットという事で、強度と耐水性に優れたものが必要とのことでした

またこのサイズですので加工性を考慮するとイタウバが適正かなと思います

イタウバは高耐久性・耐水性にもかかわらず加工性が良いという珍しい特徴を持ちます

通常、イペやウリンなどは大工さんも苦労するのですが、イタウバはその点は好んで使用されています

イタウバについて  https://www.itauba.info/

素足に優しいイタウバ

現在新築住宅にイタウバのベランダを設置しています

イタウバはハードウッドにもかかわらず表面の木肌が柔らかい為、素足にも優しいという特徴があります

ウッドデッキ・ベランダははだしで歩くというイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか

特に一般住宅に置いてはこの点は大事だと思います

そういった意味でもイタウバは一般住宅のベランダ・ウッドデッキには適していると思います

イタウバデッキについて  https://www.itauba.info/

2種類のイタウバデッキ

両方ともイタウバデッキです

既製品は右側のイタウバデッキですが、公共の場所で使用するときに左のような「滑り止め加工」を施したイタウバデッキのご依頼をよく受けます

このように表面に波形をつけることで摩擦を多くして転んだりすることを防ぎます

時々公園や遊歩道で見かけることもあると思います

既製品のフラットなデッキを加工して仕上げています

お客様のご要望に合わせていろんな形状に仕上げていくのも醍醐味です

イタウバの滑り止めについて  https://www.itauba.info/#009

本来のイタウバの色

イタウバの本来の色合いです

元々はこの色から2日ほど陽にあたると濃くなり、段々とシルバーグレイになってきます

ウッドデッキを作った際は納入時は写真の色合いですが完成時は濃い色になっていることが多いです

ご参考までにお知らせさせて頂きました

イタウバについて  https://www.itauba.info/