イタウバ本来の色

こちらがイタウバの本来の色です

イタウバは樹種の性質で、2日ほど太陽にあたるとだんだん濃い色に変わってきます

よってベランダが出来上がるころにはこの色よりも濃い色になっています

お施主さんも元々の色合いを見ることが少ないと思いますので紹介しました

イタウバデッキについて  https://www.itauba.info/

イタウバの超ワイド盤木

こちらはイタウバの大型盤木です

日本に入ってくるのはかなり珍しい製品です

狙いとしてはイタウバでカウンター材に使用して頂ければと思います

このような他には無い材料の時は、自分で考えるよりも施工業者さんや設計士さんが思いもよらないアイデアを出してくることが多いので、自分の考えに固執せず柔軟に対応していきたいです

イタウバの大型盤木について  https://www.itauba.info/#008

クリア塗装後の風合い

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イタウバのベランダでは珍しいですが、クリア塗装をしたものです

クリア塗装は各樹種の地肌を反映するので、塗った後の風合いは各樹種によって様々なのでイタウバの場合はこの色合いを参考にして頂ければと思います

イタウバデッキについて  https://www.itauba.info/

イタウバの根太

こちらは主にイタウバデッキの根太に使用されている45×70mmと70×70mmです

特に45×70mmはよく使われていて、束柱を2本の45×70mmで挟むタイプの施工に最適です

昔は90×90mmを束柱、その上に大引きとして使っていましたが、施工方法もいろいろあるのか

最近は2本で挟む現場をよく見かけます

確かに90×90mmは重いので施工も大変だと思います

イタウバ根太について  https://www.itauba.info/#003

イタウバの特徴(色の変化)

イタウバは2日ほど太陽にあたると色が変化します

元々の色合いは写真の右側の色合いですが、少し太陽にあたると左側の様に若干色が濃くなります

耐久性や耐水性にはまったく変わりはありませんが、特徴として覚えて頂ければと思います

イタウバの特徴について  https://www.itauba.info/#001

安心して使用できるイタウバ

新築のベランダにイタウバデッキを設置して頂きました

かなり広いスペースに設置して頂き、この上でいろんなことをして楽しんでもらいたいです

イタウバの耐久年数は15~20年です

安心して支える役目をこれから果たしていくことでしょう

イタウバデッキについて  https://www.itauba.info/#002

イタウバデッキのベランダ完成

新築の住宅にかなり広いベランダをイタウバで設置して頂きました

イタウバは屋外でも耐久年数20年以上です

加えて表面が柔らかい為素足の最も優しいハードウッドで現在一番人気です

これから長い間お施主様に安心して使用して頂ければと思います

イタウバデッキについて  https://www.itauba.info/