ウッドデッキの反りと厚さ・幅のバランス

イタウバデッキの一番よく出るサイズ 30×105mm と 20×105mm です

厚さに対して広すぎないバランスの取れたサイズです

イタウバだけではなく他のウッドデッキも大体このサイズになっています

あまり広くなりすぎると設置後に反りが出やすくなります

反りは厚さと幅のバランスに影響しています(薄くて幅の広いものほど反りやすいです)

これを貼っていくことで長期間形状をキープしたウッドデッキを作ることが出来ます

ウッドデッキの性質としてご参考にして頂ければと思います

イタウバデッキについて https://www.itauba.info/

DIYでイタウバデッキを

今日はDIYでご自宅にウッドデッキを施工される方へ配達です

最近はDIYでもレベルが上がっていることを実感します

加工が難しいハードウッドでも綺麗に仕上げる方も多く我々も感心します

イタウバはハードウッドの中でも加工がやりやすい樹種です

ハードウッドのメリット「15年以上腐らない。その間、塗装や防腐処理のメンテナンスも要らない」という所に加えて「加工がやりやすい」という部分はDIYでされる方にとってはメリットではないかと思います

それでは二人がかりで荷降ろしをしてきます

イタウバデッキについて https://www.itauba.info/

素足に優しいハードウッドの所以

お庭に広いウッドデッキを設置して頂きました

今回はお施主様からのご希望でイタウバ材を使用しました

イタウバの「素足で最も優しいハードウッド」という性質を気に入って頂けたようです

まず「ハードウッド」は高耐久性木材のことで、イタウバだとこういう雨に濡れる場所でも15年以上使用することが出来ます

その間、塗装や防腐処理などのメンテナンスは必要ありません

「15年以上安全に、手間をかけることなく使用することができる」

です

また「素足に優しい」という点で言うと、イタウバは芯の部分は強く表面は柔らかいという性質を持っています

芯の強さは先ほどの高耐久性木材に通ずるところですが、表面の柔らかさについては樹木の成分が表面をコーティングする性質を持っています

これによりいずれ訪れる表面の消耗によるササクレが生じた時も、このササクレがふやけた感じになり、これが素足に優しい所以になっています

(通常のハードウッドは芯も表面も強く、ササクレも強い為、素足で歩いた時にササクレが刺さると痛いのです)

一般住宅でのウッドデッキは家族で素足で歩きまわったり、くつろいだりすることを想定していると思います

そういったご要望とイタウバの性質が合っているので、一般住宅に人気です

新しいウッドデッキのある生活を存分に楽しんで頂ければと思います

イタウバが下から支えますので

イタウバデッキについて https://www.itauba.info/

試験用埋め込みナット

スノーボードで使用する埋め込みナットです

今回は「試験として木材でこのナットを作って欲しい」というご依頼を受けてイタウバで製作しました

スノーボードですので当然雪に埋まることを想定しなければいけません

耐水性の強い樹種が必須です

しかし図面を見るとかなり細かい加工なので往々にしてそのような樹種はみんな強度があり加工が難しい物ばかり

その中で一番加工性が良いものはどれかを考えた時に「イタウバしかない」と思いました

イタウバは高耐久性木材でありながらも加工性が良いこともあって、最近ではDIYで使用する方が増えています

それでもどうなるか心配でしたが職人さんが見事作り上げてくれました

これからお届けして試験に入ります

スノーボードで使われるようになったら面白いですね

イタウバ材について https://www.itauba.info/

長い間、手間をかけずに、安全に

新築住宅のかなり広いベランダにイタウバデッキを使用して頂いています

もうすぐ完成なので私も楽しみです

イタウバは一般住宅のウッドデッキとして人気で、その要因は「素足に最も優しいハードウッド」という点です

まずハードウッド(高耐久性木材)として、こういった屋外でも15年以上使用することが可能です

その間、塗装や防腐処理は必要ありませんので、設置後の手間は不要です

そしてなんといっても“芯の部分に強さがありながらも表面は柔らかい”という性質です

これはハードウッドの中でも稀有な特性です

普通は芯も表面も強い為、雨ざらしの場所で設置した時はいずれササクレが生じます

その時にこのササクレも強い為、素足で踏んだ時に痛いんです

イタウバは樹木の成分が表面を覆う性質を持っている為、ササクレもふやけた感じになっているんです

これが「素足に最も優しいハードウッド」と言われる所以です

一般住宅のベランダはイメージとして素足で歩いたり腰掛けたりするイメージだと思います

そうするとイタウバのこの性質と合致しています

長い間、手間をかけずに、安全に楽しみたい

そんなデッキ生活を送る為のアイテムにイタウバを活用して頂ければと思います

イタウバデッキについて https://www.itauba.info/

イタウバ性質とお施主様のご要望

新築住宅のベランダにイタウバデッキを使用して頂きました

イタウバは一般住宅のデッキに最適だと思います

性質として、高耐久性木材で屋外でも15年以上使用することができます

その間、塗装や防腐処理などのメンテナンスも必要ありません

さらにここが稀有な特徴なのですが「芯は強いけれども表面が柔らかい」という面です

これはイタウバの性質で樹木の成分が表面を覆いコーティングしてしまうのです

その結果、いずれ訪れる表面の摩耗、ササクレが生じた時にもこのササクレがふやけていて素足で歩いても特に問題が無いんです

高耐久性木材の場合、芯も表面も強い為、通常はササクレも強く素足に刺さった時は痛いんです

一般住宅のベランダは素足で歩くイメージをされている方が多いと思います

また設置した後に塗装とかを定期的にするのは面倒でしょう

それでも長く使いたいという思いも当然あると思います

こういったご要望にイタウバの性質が合致しているので、最適だと思います

イタウバは別名「素足に最も優しいハードウッド」と呼ばれています

これからこのお家の方の生活に安心・安全をもたらせて欲しいと思います

イタウバデッキについて https://www.itauba.info/

イタウバデッキの滑り止め

イタウバデッキの表面に滑り止め加工をしました

これはリブ加工というもので表面を波形にすることで摩擦を増やし、雨の日でも滑りにくくします

公園や遊歩道でこういった形状のウッドデッキはよくあります

この滑り止め加工は既製品では無く、ご依頼を受けてから通常のウッドデッキに加工するようになります

よって加工費はかかりますが、公共物件や店舗物件ではこのご依頼をよく受けます

安全性向上の一つの手法として知って頂ければと思います

イタウバデッキの滑り止め加工について https://www.itauba.info/

生活様式を考慮したデッキ

先日、この現場の交換工事に取り掛かりました

中庭の濡れ縁がかなり腐食していましたので交換するにあたってどのデッキにしようかと考えていたところ、この縁側から毎日池の鯉に餌をあげていました

当然裸足だったり靴下を履いていたりしていて、靴やスリッパを履いている様子ではありませんでした

「次は丈夫なベランダを」というご要望でしたのでそれらの条件を総合してイタウバを提案させて頂きました

イタウバは防腐処理や塗装などをしなくても屋外で15年以上使用することができる高耐久性木材です

さらに稀有な特徴として「芯の部分は強いが表面に柔らかさがある」という点です

通常、高耐久性木材は芯も表面も硬くて強いだけに、いずれ訪れる表面の消耗、具体的に言うとササクレが生じた時に素足で歩くとそのササクレも強い為、刺さると痛いんです

その点イタウバだと表面が柔らかい為、ササクレがふやけて柔らかいんです

お家の方の生活様式をみて耐久面と安全性を考えた時にイタウバが最適だと思いご提案させて頂きました

これからは丈夫で安全なベランダになりましたので、安心して鯉に餌をあげて欲しいです

イタウバデッキについて https://www.itauba.info/

イタウバの色の変化

こちらはイタウバ本来の木肌です

黄色い色がイタウバの色ですが、イタウバの性質として2日ほど太陽にあたると少し濃くなります

こんな感じになります

よってイタウバのベランダをご検討されるときは、完成時はこの濃い色の方を想像して頂ければと思います

イタウバについて https://www.itauba.info/

店舗フローリングとの相性

こちらは店舗の床によく使用されているイタウバフローリングです

イタウバは高い耐久性を持ちながら、表面の木肌は柔らかいという稀有な特徴を持っています

よってこれを店舗フローリングとして使用した場合

「長く使用することが出来て、人肌が触れた時にも優しい」

という事になります

お店の方にとって、長く使えるというのは必須条件だと思います

さらにお客様がひょっと触れた時にも問題が無いようにしたいというケアも必要だと思います

この相反した条件を併せ持つ樹種はイタウバ以外は見当たりません

イタウバの性質と店舗フローリングの相性が良いのでこの場所の製品に最適だと思います

イタウバフローリングについて https://www.itauba.info/