一般住宅のベランダとイタウバの性質との合致

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「うちにベランダを付けて下さい」

一般の方からご依頼を受けました

弊社にこういったお問い合わせをされる方は高耐久性木材のデッキをお求めの方なので、打ち合わせの時は「どの高耐久性木材を使うのか」のご相談になります

金額は大事な要素ですし、またそれぞれの樹種には特徴がありどれが好みか・生活スタイルに合っているかはお家の方に判断して頂きます

「やっぱりすぐにダメになってしまうのは嫌なんで、長持ちさせたいんですよね」

「費用は出来る限り抑えたいです」

そうしたお話が出た時に私は

「イタウバなんかはどうですか。表面が柔らかいのでこの中では一番素足に優しいデッキですよ」

触って頂いた時に

「これが良いです」

と決めて頂きました

一般のお家のベランダは店舗や公共の場所のデッキとは違って素足で歩く確率が高いですし、イメージとして素足で歩くことを想定されている方が多いと思います

「長持ちさせたい」「費用は抑えたい」「素足に優しい」

イタウバの持つ性質がこういったご要望の方と一致していると思います

早速製作に取り掛かり、今回は入念に表面に防腐処理も行いました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お家の雰囲気とも合っていると思います

完成後喜んで頂き、私も嬉しくなってきました

これからこのお家の方のベランダとして長期にわたって安心して使えるデッキとして機能して欲しいです

イタウバについて https://www.itauba.info/

イタウバの強さとシロアリが付きにくい成分

これらはウッドデッキの下地と呼ばれている「束柱」「根太」です

地面から垂直に立っているのが「束柱」でその上に水平に乗っているのが「根太」です

これらの材料がウッドデッキ・ベランダを支えているので一番大事な場所と言えます

使用環境で考えると「雨に濡れる」は当然の事、床下なので「湿気がこもりやすく風も抜けにくい」場所になります

そうすると木材にとっては腐食しやすい場所であり、こここそ丈夫な材料にすることが長持ちさせる要になります

イタウバは硬質木材に分類される樹種で屋外耐久年数も15年以上と丈夫な材料です

またイタウバがこうした束柱・根太に人気なのは「白ありが付きにくい」という性質にあります

イタウバの持つ成分がシロアリをつきにくくさせているんです

そうすると環境としてシロアリが付きやすい場所でこの性質は非常に助かります

イタウバのデッキ・ベランダが長持ちするのはこうした要因もあるからです

束柱は90×90mm、根太は70×70mm・45×70mmになります

イタウバの持つ「強さ」と「シロアリが付きにくい成分」でウッドデッキ・ベランダの下地をより良いものにして、安心して使用して頂ければと思います

イタウバの束柱・根太について https://www.itauba.info/

定番サイズ30×105・20×105mm

こちらはイタウバデッキで最もよく使用されている30×105mmと20×105mmです

ウッドデッキで選ばれているのは大体このどちらかで、下地の根太の間隔の広さに応じて厚み30mmを選ぶのか20mmにするのかを決められています

一般住宅であれば根太の間隔が600mm程度であれば20×105mmでそれ以上になれば30×105mmでしょうか

お店のデッキや公共の場所であれば根太の間隔は500mm程度でデッキは30×105mmが選ばれています

やはりお店や公共物件は歩く人が多いのと安全面への配慮が大きい為、この根太間隔でも厚い方を選んでいるのだと思います

経年変化に関してもこの20・30mmの厚さで幅105mmであれば反りも出にくいです

幅広のデッキは設置後の経年変化で反りが生じやすくなります

イタウバ以外のウッドデッキも大体既成サイズで30×105mm・20×105mmはあります

これは厚みに対しての幅が反りの出にくいちょうど良いサイズなんだと思います

イタウバについて https://www.itauba.info/ 

階段板は「滑らない」「腐らない」が大事

こちらはあるお家の2階ベランダに上がる階段板に使用されるウッドデッキです

階段は屋外にあり雨に濡れることから鉄板だと滑りやすいので木材で作って欲しいとのご依頼でした

当然そこで懸念されるのは「雨による腐食」です

「雨に強く」「滑りにくい」ということで今回はイタウバという樹種のウッドデッキを採用して頂きました

イタウバは高耐久性木材に分類される樹種で、屋外耐久年数15年以上の強さを持ちます

これは塗装や防腐処理をしていない状態での年数です

また硬質木材にありがちな表面がつるつるしている木肌ではなく、柔らかさがあり尚且つ多少のラフ感が残っています

なので今回の階段板で求められている要素とイタウバの性質が合致しています

今から大工さんにお渡ししてすぐに現場で取り付けて頂きます

これで安全に尚且つ長持ちする階段板としてしっかりとお役目を果たして欲しいです

イタウバについて https://www.itauba.info/

「特別な」空間・場所をデザインする時の規格外デッキ

これはイタウバの最大サイズ 厚さ40mm 幅200mm のウッドデッキです

これはもはやウッドデッキと呼んでいいのか迷うほどの規格外サイズです

これは「特別な」製品だと思います

一般的に使用するのではなく、「特別な空間にしたい」「見た事の無い場所にしたい」といった時に使用する製品です

それ程頻繁に出荷する製品ではありませんが、これが設置された場所はやはり目を惹く空間・場所になっています

そんな「特別な」空間・場所をデザインする時のアイテムとしてこの規格外サイズの製品を使用して頂ければと思います

イタウバの規格外サイズ40×200mmについて https://www.itauba.info/

「薬品を使うことなく素足に優しくて15年使えるデッキ」

今から配達に行ってきます

今回は一般住宅のベランダを増設するとのことでこのイタウバを使用して頂けることになりました

ウッドデッキ・大引きともオールイタウバで設置します

イタウバでしたら15年以上使用することができます

その間に塗装や防腐処理も必要ありません

しかも表面に柔らかさがある為「素足に最も優しいハードウッド」とも呼ばれています

「薬品を使うことなくそのままの状態で素足に優しい、なおかつ15年以上使える」ということで一般住宅のベランダに大人気です

素足で歩きまわったりくつろいだりすることをイメージされている方が多いと思います

その為の安全面等々を考慮するとイタウバの持つ性質がその要望と合致していると思います

より広くなったベランダで、安心して楽しいデッキ生活を満喫して頂ければと思います

イタウバについて https://www.itauba.info/

イタウバが一般住宅に大人気の理由

今回はあるお家に新たにベランダを設置して頂きました

かなり広いベランダで周りも緑に囲まれた気持ちの良い場所で「このベランダで家族と遊んだりしたい」とのご要望でした

そこで私が提案したのは「イタウバ」という樹種のウッドデッキです

イタウバは「素足に最も優しいハードウッド」と呼ばれる高耐久性木材です

子供たちが走り回ったり腰掛けたりするときに木肌が柔らかい方がいいと思い、そういった樹種は「イタウバ」が最適だと思ったからです

また表面は柔らかいですが芯の部分は強く、こうした雨に濡れる場所でも15年以上使用することが出来ます

しかもそれは塗装や防腐処理などのメンテナンスは必要としません

自然の状態のまま設置することが出来るので、そのまま歩いても全く問題はありません

イタウバの性質とこのお家の方がイメージするベランダでの生活に求められる要素が合致しています

そういったことからイタウバは現在一般住宅のベランダに大人気です

これからこのベランダで楽しいデッキ生活を満喫して頂ければと思います

イタウバについて https://www.itauba.info/

高強度と加工性を併せ持つ「イタウバ」

珍しいお問い合わせを受けました

「木材でこんなの作れますか?」

「これは何ですか?」

「スノーボードの埋め込みナットです」

「???」

どうやら実験で木製の埋め込みナットを試してみたいとのことで、図面を頂いた時に2つの懸念がありました

「木材でこんな形状が作れるんだろうか」

「割れずにキープできるだろうか」

加工がしやすい木材はいわゆる柔らかい木で、それだとおそらく完成させてもすぐに割れてしまうと思うのです

逆に硬い木だとここまでの加工が出来るのかが不安です

結局のところ、完成した後に割れてしまうような木では話にならないので、硬質木材でこの加工が出来るかを職人と相談しました

硬質木材と呼ばれるものは何種類かありますが、その中で肌感覚で一番加工がしやすい「イタウバ」という樹種でやってみようと決めました

職人さんも特に一番下の薄い円盤部分に気を付けながら加工をして頂きました

出来上がった時、この部分の強度が心配でしたが触った感触では「いける」感覚でした

イタウバの特徴である「強度はあるけれども加工性が良い」という部分を活かした製品だと思います

実験結果がどうなるか分かりませんが、とりあえずは今回のご依頼は完了出来て安心しました

イタウバについて https://www.itauba.info/

イタウバが一般住宅のデッキに人気の理由

かなり広いベランダのあるお家が完成しました

このベランダには「イタウバ」という樹種のウッドデッキを使って頂きました

イタウバはこうした一般住宅のベランダに最適なウッドデッキだと思います

性質は以下の通りです

① 屋外でも耐久年数15年以上

② 塗装や防腐処理などのメンテナンスも必要なし

③ 芯は強いが表面が柔らかいので素足に優しい

①②に関してはお家の方にとって「何もしなくても安心して15年以上使用できる」です

これは生活をする上で意外と重要な要素だと思います

正直ウッドデッキの心配な点は「腐食」だと思います

ソフトウッドの場合、長くもっても10年程度です

またその間「一年もしくは半年ごとに塗装か防腐処理をして下さい」と言われると思います

それをしないと腐食が進行するので

そうなると半年か一年ごとにお休みの時間をデッキに費やさなくてはならなくなります

これはかなり面倒です

ベランダは設置した後は使えて当然、という感覚になると思います

その為には最初から心配させないような丈夫なデッキを設置した方が良いと思います

イタウバでしたら設置後はお休みの日は遊びに行ったりくつろいだりと生活をより楽しむ為に使うことが出来ます

また③の「素足に優しい」という点は、一般住宅のベランダは素足で歩くことをイメージされている方が大半だと思います

先程の丈夫なデッキにした場合、大抵は芯も表面も強い為、ササクレが生じた時に足に刺さると痛いんです

イタウバは樹木の成分が表面を覆う性質があることから、芯の強さを保ちつつ表面はふやけたような柔らかさが出ます

そうするとササクレもふやけた感じになり素足に優しいという事になります

こうした点からイタウバは現在一般住宅のデッキに人気です

私も合っていると思います

このお家の方にはこの広いベランダで存分に満喫して頂ければと思います

イタウバデッキについて https://www.itauba.info/

「芯は強いが表面が柔らかい」イタウバというデッキ

最近完成したばかりのお家です

塀に囲まれたお庭には芝生もあり、このベランダでくつろぐと楽しいだろうなと思います

このベランダには「イタウバ」という樹種のウッドデッキを使用しました

「イタウバ」は高耐久性木材に分類される木材でこうした雨に濡れる場所でも15年以上使用することが出来ます

その間には塗装も防腐処理も必要としません

また何よりも「表面が柔らかい」という特徴があります

高耐久性木材の中でも「芯は強いが表面が柔らかい」のはイタウバだけです

この性質はベランダに腰掛けたり素足で歩いた時に素肌にも優しいという効果をもたらします

なのでこうした場所でのウッドデッキには最適な樹種です

お家の方にとってはこの家で新しい生活が始まります

安全で長持ちするこのベランダで新しい生活を存分に満喫して欲しいです

イタウバデッキについて https://www.itauba.info/