適切な設計が価格を抑える

イタウバデッキで最もよく使用されるサイズ 厚さ30mm 幅105mmと厚さ20mm 幅105mmです

実際の使用状況からすると、厚さ30mmは店舗で使用されることが多く、厚さ20mmは一般住宅のデッキ・ベランダで選ばれています

当然ながらデッキを歩く人の人数と安全面で選択しているのだと思います

あとはデッキ下の根太の間隔も重要な要素になりますね

デッキ材や根太材は大体体積で金額が決まります

なので、どの材料を選択するのかで価格は変わってきます

使用環境・安全面・根太の間隔を考慮して、その現場に最も適した設計を行えば、価格は全然違ってくるのではないかと思います

イタウバウッドデッキについて https://www.itauba.info/

アバター

投稿者: itaubaadmin@

塚田木材株式会社 イタウバ担当 塚田智大

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です