「規格外」のものは「見た事の無い」ものになりそれが「人を惹きつける」

「イタウバ」というウッドデッキの最大サイズ40×200mmです

※イタウバとは https://www.itauba.info/

通常ウッドデッキは「幅105mm」なので、この「幅200mm」というのはかなり幅広のサイズです

「ウッドデッキっちゃウッドデッキやけど、これはもう何か他のモノに見えるなあ」

最初に見た時の感想です

これが入ってきたのが1年前くらいです

「ただ単にウッドデッキとして使うのはもったいない」

と思ってしまいました

これを並べただけでも壮観です

店舗とかのウッドデッキに並べたら

「ナニここ!!」

と見る人を惹き付けるものになるでしょう

そう考えると「見た事の無い場所を創る」材料になるんじゃないかと思います

こういった「規格外」のものは「見た事の無い」ものになり、それが「人を惹きつける」要因になります

「人を惹き付ける」ことに価値をもたらす場所(店舗・公共施設など)に使用するのが良いのではないかと思います

▼イタウバについてはコチラ↓

https://www.itauba.info/

▼イタウバ市場のFACEBOOKはコチラ↓

https://www.facebook.com/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%90%E5%B8%82%E5%A0%B4-131379373607485

▼番外編 4か月後のイタウバ縁側(動画)はコチラ↓

アバター

投稿者: itaubaadmin@

塚田木材株式会社 イタウバ担当 塚田智大

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です