一般住宅にイタウバが人気の理由

新築住宅のベランダにイタウバを使用して頂きました

イタウバの性質上、一般住宅のベランダに適していると思います

イタウバはこうした屋外の雨に濡れる場所でも15年以上使用することが出来ます

その間に塗装や防腐処理も必要ありません

またこれだけの高耐久性質を持ちながらも表面に柔らかさがあり「素足に最も優しいハードウッド」として人気になっています

やはりお家のベランダは腰掛けたり歩いたりとそうしたイメージを描いている方が多いと思います

実際は木材ですので徐々に表面には消耗が出てササクレが生じてきます

その時に他のハードウッドだと強度がある分、そのササクレも硬く、もし足に刺さった時に痛いです

その点イタウバは樹種の性質で樹木の中の成分が表面を覆う為、ササクレもふやけた感じになるんです

屋外の雨ざらしの場所に木材を設置する以上、どの樹種も表面に消耗は生じます

その時に消耗具合に違いがあります

その点でイタウバは一般住宅のベランダには最適なんじゃないかと思います

イタウバのベランダについて https://www.itauba.info/

イタウバデッキ 滑り止め付きにすると

イタウバデッキの表面に滑り止め加工を施しました

表面を波形にすることにより摩擦を増やして滑らないように対策をします

滑り止めについてはご要望を頂いてからフラットのイタウバデッキを加工して波形にします

なので加工費がプラスになりますが安全に使用できるようになります

特にお店や公園などの公共の場所には必要な対策になります

また、イタウバは太陽にあたると色が濃くなる性質があります

写真の左のイタウバがそうなっています

これに滑り止め加工をすることで表面を削ります

そうなるとイタウバ本来の色に戻ります 写真右がそうです

これもまた濃い色に変わっていくのですが、加工直後はなんだか新品になったようで「綺麗なデッキになったな」と思ってしまいます

イタウバデッキの滑り止め付きについて https://www.itauba.info/

縁側をイタウバに交換

今回はこの縁側をイタウバに張り替えます

「長年使ってきたので長持ちする材料で」というご依頼でしたのでイタウバをご提案させて頂きました

イタウバは15年以上使用することが出来る硬質木材です

その間、塗装や防腐処理などは必要ありません

また芯の部分に強さがありますが表面に柔らかさがある、という稀有な特徴を持っています

なので今回の場所のような素足で歩く場所のデッキには適していると思いご提案させて頂きました

もうイタウバの材料は揃っています

来週くらいから大工さんに入ってもらう予定です

完成が楽しみな現場です

イタウバウッドデッキについて https://www.itauba.info/

店舗用イタウバフローリング

こちらは店舗用イタウバフローリングです

イタウバは高い耐久性を持つハードウッドです

店舗フローリングとして長期にわたって使用することが可能です

また、芯に強さがありながらも表面は柔らかいという稀有な特徴を持っています

そういった点からも店舗で使用するフローリングとして最適だと思います

強さと柔らかさを併せ持っているのはイタウバの最大の特徴です

稀有な店舗フローリングとしていろんな場所に活用して頂ければと思います

イタウバも無着色のクリア塗装でかなり雰囲気が変わります

左:無塗装のイタウバフローリング

真ん中:クリアワックス塗装をしたイタウバフローリング

右:ウレタンクリア塗装をしたイタウバフローリング

店舗用イタウバフローリングについて https://www.itauba.info/

イタウバのスライス盤

珍しいイタウバの丸太をスライスした盤木です

これを最初に見た時はイタウバではなく別の樹種のように思いました

これは貴重な材だと思います

どういった用途に使うべきか悩んでいます

イタウバのカウンター・遊歩道の踏板・室内の壁に貼る装飾品、などなど

珍しがっていても仕方がないので早くこの材料を活かした現場を見てみたいです

アイデアはプロのデザイナーさんの方が上手に使ってくれると思います

どんな感じに使用して頂けるか、楽しみです

イタウバのスライス盤について https://www.itauba.info/

イタウバ塗装品のベランダ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「自宅にベランダを付けたい」というお客様からのご依頼があり、今回オールイタウバで設置して頂きました

今回は珍しく表面にクリア塗装をしています

イタウバは元々こんな感じの色合いで、塗装をしなくても15年以上使用することが出来るハードウッドなので、あまり塗装をする方はいらっしゃいません

しかし見た目の雰囲気はかなり変わりますし、色落ちを防ぐことが出来ます

無塗装の場合、腐食はしませんが色落ちはするのでその点で塗装されたのかもしれません

無着色のクリア塗装ですがクラシックな色合いでカッコいい雰囲気になります

ここは好みの問題ですので、もしイタウバを設置されるときは塗装するとこんな感じになることを知って頂ければと思います

イタウバデッキの塗装について https://www.itauba.info/

シロアリに強いイタウバ

今回はイタウバの下地材についてご紹介させて頂きます

下地材とはデッキ板の下にある束柱や根太のことです

床下の場所にある為、雨にも濡れますし湿気がこもる為木材が腐食しやすい環境です

実際にウッドデッキを作った時はデッキ板よりもこの下地の方が早く腐食する傾向にあります

そうなると下地材の重要性は大きく、ここをいかに腐食を防ぐかがポイントになります

まずは床下のスペースを大きくすることです

この部分は家との兼ね合いがあるので調整するのも難しいかもしれませんが、結局「床上と床下の環境の差を少なくする」ことが大事です

その為には風通しを良くして湿気がこもらないようなスペース、最低地面からデッキ板まで500mmは欲しいです

あとはこういった厳しい環境に耐えられる樹種の選定です

イタウバの場合、高い耐久性を持つハードウッドです、湿気・腐食にも強い樹種です

それともう一つ「シロアリに強い」性質があります

湿気・腐食する場所にはシロアリが発生しやすいです

イタウバの持つ樹木の性質・樹液の関連かシロアリに強い特徴を持っています

そうすれば下地材としてイタウバは最適な樹種ではないかと思います

地面とデッキ板とのスペースを設けてイタウバで下地を作れば長く使える丈夫なデッキが完成します

イタウバ下地材について https://www.itauba.info/

一番よく出る幅105mm

イタウバデッキで最もよく使用されているサイズ 30×105mm と 20×105mmです

イタウバは屋外耐久年数15年以上のハードウッドです

芯の部分に強さがありながらも表面が柔らかいという「素足に最も優しいウッドデッキ」です

その為、一般住宅のベランダやデッキに人気です

その中でもこのサイズは厚さに対して幅がちょうど良いので、反りが出にくいのです

あまり幅が広すぎるとどうしても反りが出やすくなります

この105mmの幅に対してビスを2本打てば長い間綺麗な状態のまま保つことができます

デッキを良い状態にして楽しい生活を送って頂ければと思います

イタウバデッキについて https://www.itauba.info/

ウッドデッキでどんな生活を見ているのか

さあ今からイタウバのベランダを作る現場へ配達してきます!!

丈夫なウッドデッキ、素足に優しく走り回れる快適な場所、みんなでくつろぐ場所

ウッドデッキを作られる方のご要望はそんな生活を見ていると思うので、イタウバなら私も自信をもってお渡し出来ます

それでは行ってきます!!

イタウバデッキについて https://www.itauba.info/

素足にも優しいイタウバ

新築物件に広いベランダをイタウバで設置して頂きました

イタウバはこうした雨ざらしの場所でも15年以上使用することが出来る高耐久性木材です

その間、塗装や防腐処理も要らないので手間をかけることもありません

そして最大の特徴は芯がこれだけ強いにも関わらず表面が柔らかいという稀有な性質を持っています

「素足に最も優しいハードウッド」

これで一般住宅に人気の理由です

イメージとして、くつろいだり子供たちが走り回ったりベランダで楽しく過ごすことが出来ます

安心・安全にデッキ生活を送って欲しいと思います

イタウバデッキについて https://www.itauba.info/

求人採用について http://www.tsukamoku.co.jp/recruit/